ご来店、ありがとうございます。
店長のナースヒーロー 西 英雄です。


今回は、
「老化予防の為に回避すべきメイラード反応」
というテーマでいきます。


AGE(終末糖化産物)と活性酸素。


2つが、私たちの体の老化と
大きな関わりがある事をお伝えしてきました。


そしてこのAGEは、
主に糖質の過剰摂取によって
体内で発生する事もお伝えしてきました。


しかし・・・



AGEは体の外からも入ってくるのです!!





AGEを多く含む食事をする事で、
体内にAGEが蓄積されていきます。


そこであなたに是非
知っていただきたい事が、



“メイラード反応”





というものです。


メイラード反応とは、
アミノ酸(タンパク質の最小分子)を糖質と一緒に
加熱した時に褐色に変化する反応のことを言います。


簡単に言うと、


食パンをトースターで焼いた時、
美味しそうな褐色の焦げ色がつきますよね。


それがメイラード反応です。


世界で初めてAGEを発見した、
ルイ・カミーユ・メヤールという
フランスの科学者によって1912年に発見されました。


そして、


このメイラード反応によって生まれる化合物こそが、
老化の元凶AGEなのです。


つまり、


食欲をそそるピザのチーズの焼き色や、
カリッと香ばしい焼きおにぎりのおコゲも。


メイラード反応によって発生したAGEとなります。


なぜこうもつくづく美味しいものは、
体に良くない影響を与えるのでしょうか。


本当に悔しいです。


私もめちゃくちゃ好きです。
ドリアとかグラタンとか、
チーズの焦げは最高です(笑)


しかし世の中そんなに甘くない
ということでしょうか・・・


美味しいものばかり食べていては、
健康は保てないようになっているのですね。


そんな葛藤を抱えながらも、


「やはり老化予防の為に知っておいて良かったな」


そう思っていただけたら嬉しく思います。


話が少し逸れましたが、


このようにして、
AGEは体の外からも入ってきて
私たちの老化を進行させます



老化の進行すなわち・・・

生活習慣病のリスク、抜け毛薄毛、
肌荒れニキビふきでもの。



最近肌の調子が悪い、
そろそろ健康に気をつけて
何か始めようと思う。


そんなあなたこそ、今から
食生活を見直してみませんか。


メイラード反応によって食事に含まれるAGEが、
老化や病気の原因になることは
ネズミの動物実験によっても示されています。


老化を予防する為には、
やはり体内のAGEをこれ以上増やさない


そう努力をするしかありません。


ではどんな食事を食べれば、
AGEを減らせるのか。


どんな料理に、
AGEは多く含まれるのか。


次はその点について、
詳しく説明していきます。




メイラード反応は、
『焼く』『揚げる』といった
高温調理によって反応が高まります。


つまり、



『焼く』『揚げる』といった調理方法の料理で
AGEは発生しやすくなります。





例えば鶏肉。


水炊きにした時のAGEをとすると、
炭火焼き鳥は10、北京ダックは20です。


『蒸す』『茹でる』調理法の料理の方が、
AGEを低く抑えることができます。


もちろん『生』も良いです。
生ビールは別ですが・・・笑


『焼く』『揚げる』以外に注意なのが、
“電子レンジで加熱した食品”です。


電子レンジでは焦げ色はつきませんが、
短時間での高温調理でAGEはかなり増加します。


今の時代、なかなか電子レンジを
避けることは難しいですが
知識として知っておくことは重要です。


私もこれを知ってから、
冷凍食品を控えるようになりました。


私のお弁当は、豆腐メインの
サラダと味噌汁が定番です。


なんだかんだ、
もう1年近くになります。


ちゃんと続けることができています。


話を戻しますが、


やはり短時間で高温調理をしている
料理はかなりのAGEを含んでいます。


なので、ハンバーガーやフライドポテトは
恐ろしいほどにAGE値が高いです。


フライドポテトなんて本当に危険です!!


みんな大好きジャガイモは、
1個で約20gの糖質を含んでいます。


そもそも糖質の塊、ジャガイモを
短時間で高温調理したフライドポテトは
とても多くのAGEを含みます。


これを知った時から、
私のフライドポテトを見る目が変わりました。


アメリカで、1日に2個ハンバーガーを
食べてもらう実験がありました。


ハンバーガーを食べた直後から、
体内の血中AGEは上昇します。


そして90分後には食前と比べて、
AGE血中濃度が15%増加。



AGEの増加と共に、
血管の柔軟性は失われていきます。





動脈硬化にも繋がるでしょう。


血管の健康状態は、
本当に大切だと私は考えています。


全身の臓器に血液を送る血管、
それだけでなく肌や頭皮にも不可欠です。


血管によって必要な酸素や水分、
栄養素を送ったり受け取ったりしています。


そんな超重要な血管が、
AGEによってダメージを受けていく


血管の弾力は失われ血流が悪くなり、
血管機能は著しく低下します。


その結果がやはり老化現象。

糖尿病、心臓病、脳卒中の危険。

肌に栄養が行き渡らなければ、
当然シミシワふきでものです。

頭皮にある血管がダメージを受ければ、
抜け毛、薄毛はますます進行。

どれだけ高価な育毛剤を
いくら使っても意味はありません。



こうやって知識を少しずつ勉強していくと、
自然に自分の行動が変わり
食生活も変わるのです。


初めから100を0にすることは難しいです。
私にはできません。



しかし100を80に減らし、
80を60に減らしてくことはできました。





AGEというものの存在を知り、
体への悪影響を学びました。


GI値を抑える食品を選択するようになり、
調理法による料理の違いも学びました。


知識を得たからこそ、
自分の欲望と相談して
満足する食生活を送ることができています。


美味しく食事をとることが一番大切です。


その本当の意味は、
心も体も健康に


欲望の為と体の為。


その両方を満たせるバランスを
意識した食生活を心がけていくのが
良いと思っています。


その結果、


自然に痩せましたし、
体も軽くなったり
肌も綺麗になりました。


私が目指していて、
あなたにオススメしたいのも
このように生活変化させていく方法です。


人間はやはり納得するからこそ、
行動に移すことができるのです。


本当に心から納得する


その為に知識や経験が
自分の行動の根拠になっているのです。


AGEやGIについての記事も、
是非ご覧になってください。

→あなたの老化現象、原因のAGEとは?
→始めよう糖質制限、知っておこうGI値


強制的、一時的なダイエットを
否定したりはしませんが、


あくまでも、自分の人生。


これから先の未来を見て、
今から少しでも健康に気を使う。


共感していただける方が
いてくれたら嬉しいです。


これからも、健康に関した
記事を増やしていきます。


最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


またのご来店、
お待ちしています。