ご来店ありがとうございます。
店長のナースヒーロー 西 英雄です。


今回は
「老化のもう一つの原因、活性酸素」
というテーマです。


前回の記事では、


体の中で作られてしまう
AGEが老化の大きな原因。


という話でした。


今回はさらに、
もう一つの老化の原因。


“活性酸素”


というものについて、
ご説明していきたいと思います。


あなたも一度は聞いた事が
あるかもしれませんが、


この活性酸素の働きを
いかに抑え込む事ができるか!!


そこが、私たちの老化のスピードを遅らせる
重要なポイントとなります。


この機会に是非、
知っておいて頂きたいと思います。


さらに前置きですが・・・


活性酸素を増やす原因や環境が
私たちの周りには溢れています。


なので、少し知識を
持っておくだけでも


自然と意識するようになり、
より健康的な生活習慣へと
変えていくキッカケとなります。


ではまず活性酸素とはなんぞや??
という所から話していきます。




活性酸素は、普通の酸素よりも
はるかに強力な『酸化力』を持っています。


酸化とはつまり、
“錆びる(さびる)”こと。


鉄がさびるのと同様に、
人の体、細胞もさびます。



老化=体のさび





というイメージで良いです。


活性酸素が体内で
作られれば作られる程、


私たちの体は老化していきます。


肌は荒れ、皮膚から
ハリコシツヤが消えて無くなります。


髪は薄く弱くなり、
骨ももろく筋肉も衰えます。


糖尿病、心臓病、脳血管疾患・・・


生活習慣病のリスクも
老化と一緒に高まります。


老化を防ぐ為には、活性酸素を
できるだけ発生させないように
しなければなりません。


でも、何でそもそも
活性酸素なんてものが作られるんだ!?


当然、そう思いますよね。


本来、活性酸素は
体を守る為に存在します。


強い酸化力で、体内に入ってきた
ウイルスや病原菌をやっつけます。


ですが必要以上に体の中で活性酸素が作られれば、
健康な細胞まで攻撃して壊してしまいます。


すなわちそれが、
老化や病気の原因となるのです。


そしてさらに、


現代は非常に活性酸素を
発生させやすい社会環境にあります。


その理由は、
文明社会の高度化。


食品添加物や人工化合物、
薬剤などの化学物質、
大気汚染、環境汚染。


タバコのニコチンやタールはもちろん、
農薬や食品に使用されている保存料。


それらが活性酸素の発生に繋がります。


電磁波もまた、
活性酸素を発生させます。


パソコンやスマホ、
今の時代では当たり前のICカード。


これらを使用している時でさえ、
体は電磁波を浴び
活性酸素を発生させています。


で・・・


そんな活性酸素溢れる社会に
なってきているわけですが、


やっぱりAGEも体内の
活性酸素を増やす原因になります。


つまり、



糖質の過剰摂取が、
活性酸素を増大させます。





以前にもお伝えしましたが、
AGEを抑えることが老化予防では大切です。


AGEを抑えることは、
活性酸素の発生も抑えてくれます



がん、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病。


AGEと活性酸素は、
これらの病気と大きく関係していると
言われています。


老化を予防し、
生活習慣病にならない。


健康的で若々しく生きる為には、
AGEを生み出さない食生活をして
活性酸素も抑えていく必要があります。



あなたを病気から守り、
老化のスピードを緩やかにする。





ツヤハリコシの無くなった肌
抜け毛、薄毛、若ハゲを防ぐ為は、
食生活から変えていくのが一番です。


その第一段階として大切なのが、
糖質を制限することです。


私も糖質制限をして、
すぐに変化を実感しました。


より元気に、
毎日活動的になりました。


自然に痩せて、
ウエスト3cm減りました。


肌の調子も良くなり、
ニキビも治りました。

久しぶりに会った人に、

「痩せたね〜」
「肌きれいだね」



こう言われると、
いくら男でも嬉しいです。


糖質制限を無理せず行うと、
その効果は大きなものです。


そんな実体験を、
これからも発信していきます。


AGEの記事も是非読んでみてください。
→あなたの老化現象、原因のAGEとは?


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。


感想やコメントもお待ちしています。
必ず全て拝読し、返信させていただきます。